BLOG

2020.10.05

現在地

ここ最近、会社の状況についての取材を何件か受けています。その都度、会社の状況や向かうべき方向性について再認識をします。



ちょうど就職活動や転職活動の時に「自分を見つめなおす良い機会ととらえ・・・」という言葉をお守りにして、自分をポジティブ思考にしているように。



経営者の仕事は目の前の課題や目標をクリアしていくことの他に、中長期のビジョンを思い描き、それを現実のものとしていくために必要なものを揃えていくというものもあります。



しかし、それも今いる位置、現在地点の確認が出来て初めてその距離やギャップなどを図れます。はじめは距離すら想像できないものからスタートして、次第に距離が測れるようになると新たな目標になります。



不動産コンサルティング事業が売りにしている、ブラックボックスからの脱却、可視化といったKey Wordを身をもって感じることができると思います。



夢や希望といったものへの挑戦、その距離や形が見えるようにしていく努力、これこそがその本質かもしれません。