株式会社 アジアゲートホールディングス

BLOG

2021.01.13
Challenge

 マスクが手放せなくなった生活が1年近く続いていて、手洗いうがいの習慣が通常になることを昨年の今頃は想像できたでしょうか。所謂ニューノーマルの生活様式に慣れ親しみ始めた今日。実はこういうタイミングが新たなサービスや新たなビジネスが生まれていく過程のひとつのパターンなのだと思います。
 我が身を振り返れば、会社の体制整備に全集中の1年でありました。結果として、会社の方向性を見直す良い機会を得たのだろうと思います。
 ここからが会社の成長を描くためのチャレンジの始まりと考えています。
我が社の携わるビジネスで言えば、不動産の活用の仕方が大きく変わろうとしています。テレワークが通常仕様になるとオフィスの使い方や必要な設備も様変わりですし、何より必要面積が変わってきます。住宅に関してもロケーションが郊外へと移るのではないか、いやいや、都心の利便性重視は変わらない等様々な意見が出ています。
 私たちがここで考えるのは、新たな投資対象の発掘と新たな投資手法への取組です。詳細は今の時点では控えますが、新たな収益となっていくものと信じています。
 もうひとつのチャレンジは新規事業への取組です。
こちらも計画等は今暫くの猶予をいただきたいのですが、事業の新たな柱として期待を寄せています。
 時代の要請とともに常に新たな道を模索することこそ、真の成長だと考えています。そしてこの挑戦を止め、思考停止に陥ることこそが企業にとってのリスクなのだと思います。
今こそ顔を上げて一歩踏み出す時だと、確信しています。

< INDEX
PAGE TOP