株式会社 アジアゲートホールディングス

BLOG

2021.03.21
Visible

年を重ねるごとに旧交を温める機会も増えてくるものですが、ここ最近はSNSで連絡を取り合う程度となっています。会えたとしても、お互い気を使いながら、時間を気にしながらなんてことになっていて従来のようにはいかなくなりました。そんな中でもやはり昔話には花が咲くもので、あんな奴がいたとか、こんな上司がいたと、何度か聞いたことのある話を飽きもせずに楽しんでいます。
そんな中で営業職をしていた時の様々なエピソードでは、飛込営業に関するものがあります。飛び込んでみたら、たまたまタイミングよく取引が取れただとか、過去に喧嘩別れした会社である事情を知らずに怒られた等々。しかし、新規の飛込営業というのはとても勇気のいることだったことは恐らく経験ある方には共通しているのではないかと思います。
本音で言えば、飛込営業をできれば避けたい方の方が多かったのではないでしょうか?なぜか?一言で言えば怖いから。何が出てくるかわからないからではないでしょうか。もちろん事前にある程度の情報は持っているのでしょうが、それでも安心できないのです。
このような見えないことへの恐怖というか、イメージできないことを待つ不安感というのは、どなたも抱くものではないかと思います。ましてやそれが、お金に関わることになってくると尚更です。私たちの会社のお客様にも、当初はこういった不安感をお持ちになる方もいらっしゃると思います。この不安感を少しでも取り除いて、安心してビジネスを行っていただけるよう、可能な限り、不動産取引の可視化を心がけていきます。
桜のシーズンを迎え、新たなチャレンジをされる方も多いのではないでしょうか。皆様のチャレンジが実を結び、大輪の花を咲かせることを祈っております。

< INDEX
PAGE TOP