株式会社 アジアゲートホールディングス

BLOG

BLOG

2021/04/18
リアル二刀流

0

メジャーリーグでの大谷選手の活躍は全米で話題になるほどの衝撃を与えています。「リアル二刀流」という言葉で表現されるプレー、投げては100マイル(160キロ)を超える速球を投げ込み、打ってはバックスクリーンにホームラン。正に究極の野球選手と言われる所以です。
しかし、そもそも野球というスポーツは投げて打つのが基本でエースで4番打者という選手は高校生でもいるものです。それが、どこかのタイミングで投手か野手かの専門家になるわけです。と、いうよりさせられるのでしょうね。二兎を追ってどっちつかずになるよりは、どちらかに専念する方が大成する可能性があるということなのでしょう。
そして何よりも日本でこの二刀流なるものが、本人と周囲の関係者の支えによって実現し、海を渡ったということが素晴らしいと思います。個性と効率を重んじるメジャー野球ではありそうな話ですが、意外にもここ100年以上なかったということですから驚きです。
私たちも自分が目指すべき道、実現したいことをあきらめずにチャレンジすることが何より大切だと思い知ります。二刀流を目指すことが、実はリアルに充実した生活になる根本かもしれません。

< INDEX
PAGE TOP