株式会社
 
アジアゲートホールディングス

IR

株主・投資家の皆様へ

株主・投資家の皆様へ

平素より弊社へのご支援を賜り誠にありがとうございます。

2020年度は新型コロナウイルス感染症が世界中に拡大するという、人類にとって初めての大過に見舞われました。そうした中、経済活動にも大きな影響が出た1年であると同時に、その対応から新しい変化が起こった年でもありました。

弊社においては、「社会貢献の創造」という大きなテーマに向けてチャレンジをした事業年度となりました。本年3月に祖業である建設会社を売却し、7月には不動産コンサルティング会社のNSアセットマネジメントを傘下に収めました。このことは、これまで以上に安定した収益の確保が見込めるようにすることに加えて、「空き家対策」という社会の課題に挑戦する意義を持たせることが狙いでした。
不動産コンサルティング事業は、不動産投資家のみなさまに投資リスクの可視化のソリューションとともに、これまで注目度の低かった再建築不可物件等を投資対象とすることを推奨しております。このことは、各自治体による空き家対策の推進施策とも呼応して投資家のみなさまにも良い影響を与えていると認識しています。

リアルエステート事業においては、インバウンド需要の後退から宿泊施設は国内需要への変更を余儀なくされ、それ以外の販売用不動産に関しては賃料収入への影響は軽微であったものの、オフィス需要の変化により評価替えを行うことになりました。当該事業に関しては、コンサルティング事業と連携して物件のポートフォリオを見直ししていく予定です。

ゴルフ事業は、政府による緊急事態宣言の影響で、需要のピーク時に打撃を受けることになりましたが、解除後は徐々に客足も回復傾向にあります。しかし、すでにご案内の通り、中長期的な観点において、本事業に対する当社の財務的な負担を解消することが困難であるとの判断から、2021年1月に売却予定であります。

このような状況において、当社グループは社内体制やコストの効率化を行い、また、新規事業やM&Aの実施や他社との事業提携などを推し進め、これまで以上の株主価値、企業価値の向上に向けて、全社一丸となって取り組む所存でおりますので、今後ともご支援のほどよろしくお願い申し上げます。

株式会社アジアゲートホールディングス
代表取締役 松沢 淳

< INDEX
PAGE TOP