株式会社 アジアゲートホールディングス

IR

IR

株主・投資家の皆様へ

0

株主・投資家の皆様へ

平素より弊社へのご支援を賜り誠にありがとうございます。

弊社の第76期の決算を無事に終えることができますことを先ずもって皆様にご報告させていただきます。
 さて、本年度は昨年同様、新型コロナウイルス感染症による経済活動に大きく影響した一年となりました。
弊社においては、昨年度に実施した事業体制の再構築の成果を求められる年度として、期初から活動を行ってきました。
結果として、売上高は6,894百万円と計画には届かなかったものの、営業利益、経常利益は計画を上回る実績を上げることができました。これも株主の皆様、従業員をはじめとするステークホルダーの方々のご協力の賜物と感謝申し上げます。
 リアルエステート事業では、バリューアップを完了した物件9件の売却を進め、売上高5,009百万円、営業利益567百万円を計上することができました。今後は既存物件の売却とともに新たな収益物件の仕入れに関しても進めていく予定でおります。また、10月から新たに加わったNC MAX WORLD株式会社は不動産の価値創造に強みを持つ会社でリアルエステート事業の大きな柱となる見込みです。不動産コンサルティング事業では、セミナーの開催やお客様との面談方法を対面方式からオンラインに切り替える等の変更を余儀なくされました。一方、所謂、巣籠り需要を取り込むことができたこともあり、こちらも計画数字を達成することができました。
 課題として、インバウンドや旅行需要の回復には今しばらく時間がかかることから、宿泊施設については方針を大きく変更することとなりました。簡易宿泊施設は、住宅需要に合わせて住宅にコンバージョンをして売却することとして、次年度での売却を見込んでいます。秋葉原の施設に関しては、国内需要の取込とエリアとの連携を図り、収益拡大を目指すこととしました。今後も株主のみなさまのご期待にお応えできるよう、従業員一同力を合わせて取り組んで参ります。みなさまにおかれましては、引き続きご支援賜りますようよろしくお願い申し上げます。

< INDEX
PAGE TOP